TEACHER

土屋喜則(つちや よしのり)

18歳よりギターをはじめ、
その後さまざまなセッションにも参加し自身もセッションホストを務める。

韓国100周年記念大ホールでのゴスペルクワイヤーのサポート演奏や

幽☆遊☆白書の主題歌〈微笑みの爆弾〉を歌った馬渡松子氏のサポートを務めるなど、

活動は多岐に渡る

演奏業の傍ら講師業も23歳より開始し講師歴は現在10年以上。
音楽理論 アドリブ 作曲等、
様々な年代、ジャンルを指導し、

朝日放送おはようコールのギター女子特集の取材にて、実際にレポーターの池田琴弥氏にレッスンしその模様が全国放送される。

現在はギター、ウクレレでのジャズ・ファンク・ロック、ポップス、ブルースなどのさまざまなジャンルのレコーディング・アーティストサポート・BGM演奏・音楽活動を展開中。